読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに出会ってわたしは

オタクからリア充へ 毎日が黒歴史人生

お金と結婚について 解決編!

こんばんは!

ちんげんさいです。

 

アクセス、スターありがとうございます。

 

先日書いたお金の話について、今日彼と話し合ってきました。

 

 記事を書いた時の心情では、

どうしよう。100万なんて無理。全てを諦めるしかない。いっそ彼と別れる?

と、ひたすら悲観的で、日曜日から火曜日の夜までと全然眠れませんでした。

 

寝る前になると考えてしまってずっと泣いてました。

 

まず、実際に具体的に計画を立ててみました。

 

現在月に5万円貯金していますが、それを6万円にした場合、7万円にした場合の2パターンです。

 

 6万円の場合だと、彼と会う頻度はそのままで大丈夫ですが、旅行や服を買ったり、友達と遊ぶのも難しい状況になります。

代わりに来年の8月には貯金額100万円を超えます。

 

7万円の場合だと、さらにそこから彼と会う頻度も減らさなければ不可能という試算でした。

でも7月には貯金額100万円を突破できます。

 

恐らく彼は1人でも寂しい気持ちにならない人なので、会う頻度を減らすことになっても大丈夫なんです。

 

でもわたしはそれが結構難しいタイプです。

2週に1回しか会えないとなるとかなり精神的にきちゃう依存タイプ。

 

わたしさえ我慢すれば、とも考えました。

 

だけどそれってなんか違うんじゃないか?

寂しい気持ちを我慢してまで将来のために頑張るってなんか違うよね?

 

そして昨日のお昼くらいに急に自分の気持ちが固まりました!

 

やっぱりわたしは最低限いまの生活状況を保ちたい!

 

それを彼に話そう!

これでダメだったらもうそれまでだったんだって思いました。

 

今日会って話し始めるまでは緊張していました。

彼は分かってくれるはずだけど、お金のことになると目の色が変わるし…

将来のこと、ここまで考えてるとか重いかな…

ぐるぐるぐるぐる考えてしまって、あんまり上手く笑えませんでした。

 

 ちゃんとメモを見せながら計画を立てたことを話し、

その中でこの結論を選んだこと。

そして、結婚っていう話になった時にまず奨学金の話を出されたのはショックだったことも話しました。

 

彼はきちんと分かってくれました。

 

「やっぱり無理して心が悲しくなるほどに節約してってまでしなくてもいいと思う。あとごめんね。」

 

今日ちゃんと将来について話せて、本当によかったです。

結婚っていう話を女性側から出すのは結構ためらいます。

重いかな?早すぎるかな?

でも、話さないままだとダメなんですね。

 

特にお金のことって、言いづらいけど人生でかなりウェイトを占めることなんです。

 

まだ付き合って1年で、この話は早いかもって思ってましたが、

1年でお金って結構貯まります。そして使えます。

話は早いほうがいいと思いました。

 

これからも彼と一緒に居られるように、頑張っていきます!