読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに出会ってわたしは

オタクからリア充へ 毎日が黒歴史人生

考えたくないお金の話

こんにちは。

ちんげんさいです。

 

アクセス、スターありがとうございます!

本当に励みになっています!

 

先日、彼と話し合いをしたことなんですが、

今日はお金の話です。

 

紅葉の帰り、わたしは彼に将来どう考えている?ということを聞きました。

 

わたしの年収はおそらく200万円くらいで手取り年収だと180〜190万円です。

働いている日数は断然人より多いので、完全にワープアです。

 

さすがに一生このままここで、という訳にもいかないので転職したいのですが、

もし転職してすぐ結婚!となれば転職先にも迷惑をかけますし人の目も気になります。

 

ライフプランを立てたいこともあり、思い切って聞くことにしたんです。

 

すると、

わたしの奨学金の話になりました。

 

わたしは奨学金を借りていて、

これから20年間月に1万6千円ずつ返済しなければなりません。

 

ボーナスでもあれば2.3年で完済できるんでしょうが、

なんせわたしはボーナスなんてほとんどない身分です。

 

20年間ちまちま返し続けるほかない、と考えていたのですが、彼はそれが不安だったようです。

 

例えばわたしが子供を産んで働けない間の返済はどうするのかであったり、

子供のためにまわせたお金が奨学金返済のためにまわさないといけなかったり、

20年もあればそんな状況が少なからず生まれますよね。

 

そんな無計画な感じでは結婚っていうのは無理かな、と言われてしまいました。

 

はっきりいってかなりショックでした。

 

確かに彼の言っていることは間違ってません。

むしろかなり将来について考えてくれているんです。

 

でも、そこ???ってなっちゃいました。

 

なんとかなるって思わないの?って。

 

彼曰く、100万円あれば投資信託の配当金で月々の支払額16000円を賄うことができるのではないか?ということでした。

 

わたしは(これからまた大学時代について書きますが)学生の間は全く貯金していませんでした。

 

入ったら入っただけ、綺麗に使い切っていました。

 

貯金を始めたのは新入社員になって、6月くらいからでしょうか?

約半年の間です。

1人暮らしのために50万円を目標として頑張ってきました。

 

1月から1人暮らしだー!と浮かれていた矢先にこの話をされてしまい、

わたしは1人暮らしを諦めました。

 

だって彼との将来のことの方が大事だったから。

 

そしてそこまでいうなら100万円貯めてやろう!と先日心に決めました。

 

が、100万円ってかなりしんどい。

わたしの場合は年収の半分です。

それを1年で作らないといけません。

しかも、100万円つくって投資信託にいれたところで、

貯金はパーの状態です。

結婚となればさらにそこから100万円貯めないといけませんよね。

 

となると、結婚できるのは2年後でしょうか?

 

考えたくはないですが、もしもその間に彼と別れたりしたら??

 

なんのために旅行も、買い物も、友達と遊ぶのも、コンサートも我慢してここまで貯めたの?ってなりますよね。

 

確約されていない将来のためにわたしはここまで頑張れるんでしょうか。

 

彼とは明日会って話し合いますが、

すごく不安です。

 

多分100万円貯めようと思うと、

今のように毎週末会っていてはお金がもたないので会う回数も減らさないといけません。

 

クリスマス、バレンタイン、誕生日、記念日なんかのイベントごとももちろん何にも出来ません。

 

そのくらいシビアにいかないと、わたしの年収で100万円って貯められないんです。

 

あーお金の話って考えたくないなあ。

このまま上手くいくのかな、ってちょっと考えちゃいますね。