読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに出会ってわたしは

オタクからリア充へ 毎日が黒歴史人生

高校受験から大学進学!

こんばんは。

ちんげんさいです。

 

アクセス、スターありがとうございます!

すごく嬉しいです!

 

今(この部分を書いてる時は)電車なのですが、向かいにいる人がイケメンです!!(笑)

 

ただいろいろ惜しすぎる…!

まず髪型がセンター分けの顎位の長さでパーマ、結構明るい髪色です。

そしてなぜかダウンが紫色で、ケミカルウォッシュのグレーのスキニージーンズです。

バッグは普通のビジネス用バッグ。

 

うーんださい。(笑)

せっかくイケメンで高身長で細身なのにもったいないですね〜

なんて余計なお節介です。

 

 今日は高校受験のお話をします。

 

以前も少しお話ししましたが、

わたしは絵を描くのが好きなので芸術大学に行きたかったんです。

 

ですが学費が高い、それに大した絵を描いてないのにそんなんで就職先も見つかるわけない!と散々親に反対されました。

 

結構反抗したんですが、抗い続ける時間もなく普通に4年生大学の受験をします。

 

まず、4月から個別指導の塾へはいります。

バリバリ文系なので、英語と古文をとりあえず選択しました。

 

わたしは塾が本当に嫌いで、個別指導塾にもかかわらずサボりまくっていました。

もちろん親には体調不良と嘘をついたりしていました。

今思えば最低です。

 

それに、行ったら行ったで寝る始末です。

特に英語の授業は、1歳年上だった当時19歳の大学生が先生であんまりやる気も出ず、

ペアの子が小学5年生で騒ぎまくっていたのでそれも苦痛でした。

 

自習室での勉強も嫌でした。

わたし、今でもですがお腹がよく鳴るんです。

お腹空いていても、空いていなくても。

それがとにかく恥ずかしくて集中できない、しかもみんながバリバリ勉強しているというプレッシャーに耐えられなかったんですよね。

 

一緒に通っていた友人に残ろうよ!と引き止められることもしばしばありましたが、

基本的に家で勉強していました。

 

でも、受験前でも基本的に休みの日で5時間くらい、平日だと2時間くらいしか勉強しませんでした。

 

日本史が本当に覚えられずに、どうしようかな〜と悩んでいましたが、

11月にある公募推薦(英語と国語のみ)であっさり合格したのでラッキーでした!

 

結果的に京都にある女子大に進学することになったんですが、

わたしは女子大の出会いのなさを心配していました。(笑)

それを古文の先生の女性に相談していたのですが、

「出会える出会えるー!友達も合コンで彼氏できたし!」と言われ最終決意にいたりました。

 

まあ見事、真っ赤な嘘でしたが…(笑)

 

と、わたしの波乱万丈?な高校生活は、

最後はあっさりと終わってしまいました。

 

センター試験も申し込んでいましたが、

もう大学は決まってるしな〜ともちろんサボりました。

 

とにかく親には本当に申し訳ないことをしてきたな、と感じます。

塾もセンター試験もお金は払ってもらっていたので。

まあでも逆に、1発で受かったので受験料は孝行できたかなと思います。(笑)

 

 受験に関しては、そんなに辛かった記憶はありません。

 

あんなに学校に通っている期間が少なかったのに、

内申点などもクリアして入学できたのは奇跡だったと思います。

 

多分あまり参考にはならない受験勉強方法ですが、よろしければ…

 

・英語はとにかく単語、成句を覚える。これに尽きます。システム英単語などを使っていました。

・日本史は教科書の大事だと思う単語に目隠し用の緑のラインを引いて、赤い下敷きで隠しながら繰り返し読む。

・古文はまあノリです。(笑)

全教科に言えますが、基本の定期テストでは声に出して教科書を読むのが1番の勉強方法です。

目、声、耳で感じると3倍勉強できますから。

 

次はいよいよ大学生です!

これもまたいろいろありましたが、1番自由で楽しかったです。

 

寒いので皆様風邪にはお気をつけて!